スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2020 Olympics Who Will Host Betting Odds

olympic bet 
 

どの国が開催国かの賭け率は?

 

東京、マドリッド、イスタンブールの三都市が2020年のオリンピック開催候補地に選ばれました。

 

イギリスのbookmaker=賭元、胴元では、どの都市になるかの賭け率を”Olympics Betting Odds”として発表しています。

 

その掛け率はご覧のように東京は13/10、マドリッドは15/8、イスタンブールが11/4となっています。

bet.jpg 


それぞれ1.31.872.75と東京の掛け率が一番低くなっています。このbookmakerは東京の開催確率が高いとみているようです。

また、他のbookmaker19/25141/100163/100となっており少数ではそれぞれ0.761.41 1.63でここも東京の掛け率が最低です。

 

bookmakersの予想では東京が一番開催率が高いとみているようです。

 

今後の予定は、1次選考を通過した都市は、オブザーバーとして2012年に開幕するロンドンオリンピックを視察し、201317日までに開催計画の詳細を記した立候補ファイルをIOCに提出します。

 

その後IOCは評価委員会を組織し、評価委員会は各都市の提出した立候補ファイルを精査した後、20132月~4月にかけて4日間の日程で立候補都市を順に視察。

 

20137月にはスイスのローザンヌにあるオリンピック博物館において、IOC委員を前にして立候補都市によるプレゼンテーションが行われます。

 

開催地を決める投票は201397日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれる第125IOC総会において行われます。

 

来年の9月の結果が楽しみです。

 

一方、今年のロンドン大会ではどの国が一番多く金メダルをとるかの掛け率が以下の文章に続いて発表されています。

 

The Games of the XXX Olympiad, or the 30th Olympic Games, will take place in London, UK from 27 July - 12 August 2012. It will be the third time London has hosted the Summer Olympics, and the first time in 64 years. For information visit the official 2012 London Olympics site.

 

それによるとアメリカ、中国、ロシア、オーストラリア、他の国、そして英国と予想されています。

 

スポンサーサイト

2012.05.28 | コメント(0) | Internet (インターネット)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

Calendar

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Time Now in New York

Counter

English Dictionary



Ad by Lancers

Mail Form

Your Name:
Your Address:
Title:
Massage:

Quick Response Code

QR

Trackbacks

In-Blog Search

Ads by AdSense

Liveview of the Moon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。