スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日本の発信力

 
 

ニッポンドットコムの原野城治代表理事が、朝日新聞の201261日朝刊、17面の「私の視点」で「日本の対外発信、多言語のweb論壇 官民で」のタイトルで意見を述べています。

 

「日本の対外発信力が低下している。政府の海外広報予算は最近5年間で43%カットされ、日本人の海外留学生も2004年をピーク時から約30&も減った。

 いま、発信力のカギを握るのは、国境や時間の制約を軽々と越えるインターネットだ。ネットをフル活用するためには、多言語による発信が基本となる。……」と。 
 

 asahi120601_2.jpg

 

黙っていては、何を考え何をしているのか他人には分かりません。相手に話しかけ、そして相手の理解や納得を導き出す、これはコミュニケーションの基本です。

絆や、協同も誰かが発信したことから輪が広がっています。

 

いくら英語ができてもそれを使って発信しなければ、世界は広がらないでしょう。

 

ニッポンドットコムはそれを実践しているように思えます。

 

サイトは英語、中国語、フランス語、スペイン語、日本語の5言語で発信しています。

来年までにアラビア語、ロシア語を加えるそうです。

英語以外の学習にも役立つサイトです。

 

「私の視点」の最後は、こう結ばれています。

 

「官は財政危機を言い訳にせず、民はひとごとのように官に任せず、切磋琢磨しながら持ち味を生かした対外発信をする。それが日本全体の「考える力」の回復につながるのではないだろうか。」

 

"And so, my fellow Americans: ask not what your country can do for you

-- ask what you can do for your country."

ケネディ大統領就任演説を思い出します。

 

スポンサーサイト

2012.06.04 | コメント(0) | Learning Ways (学習法)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

Calendar

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Time Now in New York

Counter

English Dictionary



Ad by Lancers

Mail Form

Your Name:
Your Address:
Title:
Massage:

Quick Response Code

QR

Trackbacks

In-Blog Search

Ads by AdSense

Liveview of the Moon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。