スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

世界に伝える被爆者の声

 
 

UNODA and Shinpei Takeda Release New Website Capturing Testimonies of Atomic Bomb Survivors Living in Americas — Press Release

 

国連軍縮部(UNODA)は、被爆者の思いを世界に伝えようと南北アメリカに暮らす被爆者の証言映像に11か国語の字幕を付け、インターネットで発信するプロジェクトに乗り出しました。

 

同軍縮部は、北米南米に住む被爆者にインタビューを続けるメキシコ在住の映画監督竹田信平さん(33)に協力を求め、映像を提供してもらいました。

 

一方、竹田さんは、京都外国語大学長谷邦彦教授(68)のゼミが被爆者への独自のインタビュー映像に英語や中国語の字幕を付け“ユーチューブ”で発信しているのを知り、翻訳を依頼しました。

字幕は日本語をはじめ英、仏、独など11か国語となりました。

 

サイトに行くと多くの顔写真が列記されています。それらが証言者です。それをクリックすると画面が南北アメリカの地図になります。地図には白点が表示されています。

その白点に触れると被爆者の顔が表示され▶をクリックすると動画の再生が始まるます。

字幕も表示されます。

 

スポンサーサイト

2012.08.02 | コメント(0) | Internet (インターネット)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

Calendar

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Time Now in New York

Counter

English Dictionary



Ad by Lancers

Mail Form

Your Name:
Your Address:
Title:
Massage:

Quick Response Code

QR

Trackbacks

In-Blog Search

Ads by AdSense

Liveview of the Moon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。