スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

The Ig Nobel Prizes

 
 

イグノーベル賞 とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞です。1991年に創設されました。イグノーベルの名は、「ノーベル賞」に反語的な意味合いの接頭辞を加えたもじりでありますが、同時に、「卑劣な、あさましい」を意味する " ignoble " と掛けているといわれています。

 

今年の授賞式は20日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で行われ、迷惑を顧みず話し続ける人を邪魔する装置「スピーチ・ジャマー」を開発した産業技術総合研究所研究員の栗原一貴さん(34)、お茶の水女子大学の科学技術振興機構研究員の塚田浩二さん(35)の2人が「音響賞」を受賞しました。

日本人の受賞は6年連続です。

 

The Ig Nobel Prizes honor achievements that first make people laugh, and then make them think. The prizes are intended to celebrate the unusual, honor the imaginative — and spur people's interest in science, medicine, and technology.

 

スピーチジャマーSpeechJammer)は、自分が話した言葉を0.2秒ほど遅れて自分に聞かせることで長話や式辞を妨害する装置です。

 

In this paper we report on a system, "SpeechJammer", which can be used to disturb people's speech. In general, human speech is jammed by giving back to the speakers their own utterances at a delay of a few hundred milliseconds. This effect can disturb people without any physical discomfort, and disappears immediately by stop speaking.

 

目は閉じられますが耳は閉じなれません。乾杯前の無駄に長い挨拶、退屈な講演などの対策、耳を閉じたい時にこの装置を話者に取り付ければ助かる人は多いのではないでしょうか。

 

このサイト名に”IMPROBABLE RESEARCH”とあり、“本当でなさそうな研究”のように見えますが、ここでの研究は決して非現実的なことではなく、われわれの日常生活に役立ちそうな“非真面目的現実性の研究”のように感じます。

 

スポンサーサイト

2012.09.26 | コメント(0) | Internet (インターネット)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

Calendar

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Time Now in New York

Counter

English Dictionary



Ad by Lancers

Mail Form

Your Name:
Your Address:
Title:
Massage:

Quick Response Code

QR

Trackbacks

In-Blog Search

Ads by AdSense

Liveview of the Moon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。