スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

"mancession" and "womenomics"

 
 

19日の天声人語で新語を見つけました。

「マンセッション」と「ウーマノミクス」です。

 

こんな記事でした:

「マンセッション」という言葉があるのを最近知った。英語で男性と不況(リセッション)をかけ合わせた造語である。男性の失業率が女性のそれより高い状態をいう。日本はいま「男性不況」にある▼「ウーマノミクス」という言葉もある。女性と経済(エコノミクス)を組み合わせている。女性の就業率をもっと高めていけば、GDP(国内総生産)も増えていくはずだという発想である▼…

 

英文ではこのように説明されています:

I recently learned the word "mancession." Coined from "man" and "recession," it denotes a situation where the unemployment rate for men is substantially higher than that for women. Japan today is in a state of mancession.

Then there is "womenomics," the concept that raising the employment rate among women should increase gross domestic product.

 

男性の失業率が女性より高いとか、女性の就業率を高めようなどの意見です。しかし、ホント?、と言いたくなる人もいるのではないでしょうか。

男女を問わず新卒の就職率が上がったという現実を身近に見たり感じたりしていないのではないでしょうか。

また、待機児童が減ったという現実感もありません。

「○○ミクス」の○○の部分にどんな字が入ってもいいのです。とにかく「○○ミクス」の恩恵を実感できる日が早くきてほしいものです。

 

スポンサーサイト

2013.04.22 | コメント(0) | Words & Idioms (言葉・単語)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

Calendar

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Time Now in New York

Counter

English Dictionary



Ad by Lancers

Mail Form

Your Name:
Your Address:
Title:
Massage:

Quick Response Code

QR

Trackbacks

In-Blog Search

Ads by AdSense

Liveview of the Moon


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。